インターネットブログに書く明るい戯言が見つからない場合について

いよいよ。インターネットブログを始めよう!となった時、初めのうちは書く事がたくさんあるのに次の日以上、単に書くことがない…という事がよくあります。
初めのうちはいいんです。こちらも書く気持ち満々ですから。ですが、現に書こうとすると書くほどの事件がない…驚くほどない。休日だったから一年中寝てた。なんて事も珍しくない。
インターネットブログを始めようと思った時は芸人のようなお洒落な文字を書きたいと夢見るものですが、平凡な普通の自分には第三者に公開できるような素敵な日々を送っているわけでもないし、波乱万丈なくらしというわけでもないし、市場を救う為に悪と戦う事例になった!といった2レベル的出店もありません。
思い出はまだしも、インターネットブログは不判定多数の目線にふれる可能性のあるものですから、できれば楽しいと思ってなくなるものを提供したいという気持ちはあるのですが、私の日々のライフがその気分に追いつきません。見事に置いてけぼりだ。
世の中に滲みる素敵なインターネットブログを拝見する度、全て輝いた毎日を送っているんだな…と全然羨ましくなります。ミュゼ ひげ 脱毛